ジュエリーリフォーム・既製枠とオーダーメイドの違い

ダイヤモンドリングの完成です!

ジュエリーTAKAのジュエリーリフォームは、デザインからご提案するオーダーメイドでのお仕立てをしております!

お持ち込みジュエリーの宝石を外してご提案したり、海外やミネラルショーなどで購入された宝石のご提案をしたり

ご親族様から継承されたジュエリーの宝石を外してご提案したり、様々なパターンがありますが

既製品の枠は使いません。

既製枠とオーダーメイドでは何が違うのでしょうか?

今回は、その違いを詳しく説明して参ります!


まずは、空枠と言われる既製枠の説明です。

空枠とは?

もともと出来上がっている枠の事を言います。

既製枠の写真です!

こういったお写真をデパートや広告で見たことがありませんか??

人気の?定番の?デザインが多い様に感じますが、

こちらの型に宝石を入れるリフォームの例です。

全国的に共通の型になりますので、オリジナル度はありません。

ですが、数も多く実際の型を確認できますので、初心者の方にはわかりやすいと思います。

既製枠のメリットは、何といっても価格の安さと早い納期です。

安さとスピードを求める方向けのリフォームですが、全国共通の同じ枠でしたらより安い方が良いのでしょうね。

ですが、デメリットももちろんあります。

宝石のサイズは様々ですが、全てのサイズを取り揃えている訳ではなく

ダイヤモンドでしたら、0.3・0.5・0.7・1.0Cという様なS・M・L的なサイズでしか展開していないので

ぴったりでないサイズのダイヤモンドをお持ちの方は、近い型に合わせていきますので

多少の隙間や沈みやバランスが合わないといった現象がおきます。

色石に関してはもっと危険でして、宝石の高さやカットなどもイビツでバラバラな事がほとんどですので

ぴったりに合わせていく事はかなり難しい作業になります。

安いというメリットの陰には色々な理由があるのですね!?

そしてこの様な業者に依頼した場合は、誰が製作しているのか?は見えません。

どちらかと言うと流れ作業的な感覚で製作が進んでいて、まさに既製品と同じく量産体制で物事が進んでいきます。

店舗側でもジュエリーの知識が薄く、経験があまりなかったとしてもこの様な受注を受ける事は可能ですが

安易にオーダーを受けてしまったが故にトラブルに発展する場合もございます。

既製の枠だからといって、経験の浅い方よりも経験値豊かなベテランにお願いする事をお勧めします。

オーダーメイドで製作するリフォームについて

弊社が得意としております、オーダーメイドで製作するジュエリーは、

既製の枠を使う事なく、デザインからご提案するシステムとなっております。

デメリットは、既製の枠よりも2〜3倍の時間がかかると言う事と、

既製の枠よりもお見積もりも当然高くなります。

いくら高くなるのか?につきましては、デザインや宝石のサイズや素材によって変わりますので

その都度のご案内となっております。


メリットにつきましては、お一人お一人のパーソナルなご提案となっておりますので

デザイン性につきましても貴方だけのオリジナルデザインでのご提案になります。

シンプルなデザインであったとしても、どこかにオリジナル性が存在します。

立体の作り方や横からの見え方、装着感なども全く違うのです。。

弊社の製作コンセプトを下記の様にお伝えしております。

『100年続く唯一無二のオーダーメイドジュエリー』

ご親族様から受け継がれたジュエリーをご自身を含め、次の世代まで繋げていく

そんなストーリーをご提案しております。

それでは、どんな流れでジュエリーが完成するのかをご案内していきます。

デザインのご提案

デザイン画
デザイン画

左記デザインはお持ち込みダイヤモンドと、新規ダイヤモンドを組み合わせたデザインのご提案となります。

ダイヤモンドの大きさに合わせて、デザイン画のご提案をしておりますが

横からの空間の空け方や厚みなどの指示や、爪の大きさや裏の指定までしております。

よく見かけるデザインの様に見えますが、細かな部分をかなり詰めております。

途中経過のご報告

製作行程
製作行程

デザイン画を元に、型をご覧頂きます。

立体的になってきましたから、イメージがより明確にわかりますよね!

こちらの型を貴金属に鋳込みます。

オーダーメイドで製作する工程を、この様に見ていく事が出来るのです!凄いと思いませんか?

製作行程
製作工程

まさにデザインから作り上げてゆく、唯一無二のオーダーメイドジュエリーですね!

丁寧に丹精込めて作り上げております!

完成した指輪です!

プラチナダイヤモンドの指輪
プラチナダイヤモンドの指輪

まずは、真横から見て頂きます!

今回のご依頼では、横からの光を十分に入れてなるべくシンプルな形を保ちたいので、共有爪という2石のダイヤモンドを1本の爪で留める仕様にいたしました。

この様な形を既製品で探そうと思ってもなかなか見つからないのです。

立体美が美しいですね!!

金とダイヤモンドの指輪
金とダイヤモンドの指輪

重ねつけ予定の金の指輪も、横からの光が十分に入る構造となっております。

凄いです!ダイヤモンドが浮いている様です。

ダイヤモンドリングの完成です!
ダイヤモンドリングの完成です!

プラチナの指輪には0.7Ctのダイヤモンド、非常に目立ちます!

18金の指輪と重ねた時には、うっとりするほど美しいです。

既製枠とオーダーメイドの違い

シンプルなデザインですが、既製の枠とオーダーメイドの違いをお伝えしました。

ダイヤモンドにぴったりと合わせた枠で製作した指輪は、本当にシルエットや立体感が美しいです。

そして超一流のクラフトマンが流れ作業では無く、一貫した工程で作り上げていきますので完成度も高いのです。

モノという概念では無く、大切に引き継がれる家宝の様な存在ある事、唯一無二のあなただけの思い、そしてこだわり。

例えるなら、銀座の高級寿司で握ってもらうお寿司と回転寿司の違い、ミシュラン3星のフレンチと全国チェーンのファミリーレストランの違い、など、、修行して技術を身につけお客様に喜んで頂けるサービスと独自性をご提供できるお店なのか?

IT化によって能率よく低価格品のサービスをご提供するお店なのか?の違いなのだと思います。

どちらを選ぶのか?はお客様が決める事、どちらが悪いと言う事ではありません。

時に使い分ける事も必要なのかもしれません。

物があふれ返ってコモディティー化したこの世の中、あなたの大切にしたい思いって何ですか??

ジュエリーTAKAがオーダーメイドジュエリーで選ばれる7つの理由


1、お客様とデザイナーとクラフトマンが三位一体でモノ作りをする。

2、デザインから製作まで一貫した製作方法でお仕立てする。

3、すべて手作りで既製の枠を使わないオーダーメイドである。

4、製作行程を惜しみなくお見せする。

5、お客様のストーリーを形にする。

6、豊富な経験値で強度や耐久性など後世まで引継がれるモノ創りに徹底している。

7、お値段以上の精度やクォリティーで満足度が120%以上である。


ポータルサイトで当店をご紹介頂いております↓

『東京のジュエリーリフォーム店10選。でもどう選べばいいの??』

お読み下さり誠にありがとうございますm(__)mジュエリーリフォームにも色々!

*指輪リフォーム例のページはこちらから

*ネックレス、ペンダントリフォーム例はこちらから

*プチリフォーム例はこちらから

*ジュエリーリフォーム価格目安表

*不要なジュエリー、貴金属の買取・下取

ジュエリーリフォームはジュエリーTAKAにご用命下さい。