• TEL: フリーダイアル:0800-7778881 関東エリア以外から:03-3305-1381
  • 指輪・宝石のジュエリーリフォ―ム&オーダーメイドジュエリー | 東京 

デザイナーの乙未です。

ジュエリーTAKAでは極端な指輪のサイズ直しなど、難易度の高い修理も承っております。

最近多く承る例としましては、極端な指輪のサイズ直しです。

通常の指輪のサイズ直しは、前後3番くらいまでと言われています。(教科書などでは。。)

1番だってサイズ直しが出来ない指輪も存在します。

その判断は、修理する側の経験値や技術力によって違います。

店頭で修理の知識がない人間が対応した場合は、リスクを避けるためにお断りするパターンが非常に多いのだと思います。

要するにマニュアル通りです!

当然、デザイナーの乙未も自身で修理を行う訳ではありませんので、最終的にはクラフトマンの判断を仰ぎます。

そのクラフトマンが店頭におりますので、それはもう直に判断できるという訳です!

今回お持込みの指輪も、極端なサイズ直しのご依頼でした。

何と!10.5番ダウンです!

それはもう、修理というよりもリフォームに近い内容ですね。

知っていますか?サイズを1番ダウンさせるには、1ミリ分カットするのです。

ですから、、、10.5ミリカット!ほぼ1センチ分切り落とすのですよ〜。

そんな事は熟練でなければ出来ません!?

極端な指輪サイズ直し
極端な指輪サイズ直し

こちらが切り落とした部分です。

今は上手〜く、くっついておりますが、、、

カットして隙間があったところから、ぐりぐりぐり〜って縮めていくのですよね。。

その時に指輪全体がぐりぐり〜ってなる事くらいは想像できますよね??

はい、全体が動く事で歪みがでて、宝石がゆるんだり外れたりするのです。

たかが修理、されど修理。

かなりの経験値がなければ出来ない離れ業なのです!

極端な指輪サイズ直し
極端な指輪サイズ直し

しかも見て下さい、金とプラチナのコンビの指輪ですから!

皆様、金とプラチナは融点が違います。

プラチナの融点は1700度台ですので、非常に高温です。

プラチナに合わせて作業すると、金が溶けてしまうのです。

そこもしっかりと考えて。。。

あぁ、ジュエリーの修理する人って凄いですね^^

本当に離れ業です!忍者みたいですね〜☆

そんなこんなで、極端なサイズ直しは大成功となりました。

ご納品時とっても喜んでいただき、最高の笑顔を頂きました。

実は、指輪内側に「M」のマークを発見しまして、

ご存知の通り、銀座のM社が昔むか〜しに製作したものと思われます。

ジュエリーTAKA歴代の師匠達の古巣でもあるM社。

恐らく歴代の師匠達の作品がジュエリーTAKAにある事を自然と察知したのでは?と思ってしまうくらいに何かを感じました。

人のご縁や繋がりって凄いですね!

ジュエリーもそのような繋がりでご縁のあるものだと実感します!

ジュエリーTAKAへのお問合せはコチラから!

無料カウンセリングのご予約はコチラから!

その他ジュエリー修理例はコチラから!

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA