ジュエリーリフォーム|パールのリフォームも多彩です!

真珠の指輪リフォーム後

真珠のリフォームにも色々

デザイナーの乙未です。

パールは冠婚葬祭ってイメージありますよね。

でもひとつは持っていたいアイテムです。

そんなパールのジュエリーをリフォームして変身させてみませんか?

不思議なことに、パールは華やかなドレスをさらに華やかに演出してくれるジュエリーであると同時に、ブラックフォーマルを一層厳かな雰囲気にしてくれるジュエリーでもあり、これほど使い勝手のいいジュエリーはありません。

つまりお祝いの席でも、お悔やみの席でもパールであれば安心して身に付けることができるわけです。

さらに、パールのデザインは流行に左右されることも少なく、そのため初めて手にしたジュエリーがパールだったという方も多いでしょう。

お一人当たりの保有率が非常に高いため、譲り受ける事も多くあります。

ただ、流行に左右されることが少ないとは言っても、友人の結婚式などに出席するたびに同じパールのネックレスを身に付けるのは、ちょっとためらってしまうものです。そこで、思い切って大切なパールをリフォームさせて、真新しいジュエリーを手にした時の感覚を思い出していただければと思います。

今回は、パールの連(ネックレス)から外したパールを活用したリフォームをご紹介いたします。

なるほど〜〜っといった感じですよ!!

お持込み頂いた時はこんな感じでした!

 

お持込みパールネックレスと指輪
お持込みパールと指輪

 

真珠の連から抜いて、ネックレスに加工した3珠の真珠とダイヤモンドの指輪です。

パールのネックレスは、粒の揃ったパールを40数センチほどにつなぎ合わせたデザインが最もポピュラーなのでしょうが、こういった数粒のパールをあしらったデザインネックレスも人気があります。ところが、デザインネックレスは印象に残りやすいこともあり、いつかはリフォームする時が来ると割り切っている方も多いようです。

そんなパールのデザインネックレスを指輪にリフォームすることで、再び活躍させたいということになりました。

しかも、お客様がお持ち込みになったダイヤの指輪との合体ということで、パールのネックレスと同じように、眠らせていたダイヤの指環もリフォームさえすれば再び活躍の場に出てくることになります。

まさか、この二つのジュエリーを合体させる!?

とっても大胆な発想ですよね^^

しかし、、どのように合体させリフォームするのかしら〜?

疑問に思いますよね。

1級職人が在中しているからこそ!!そこが腕の見せ所!!!

恐らく他店ではお断りされる作業でしょう。

最近よく聞きます。

『そのリフォーム加工は出来ないと言われて、諦めていた。。』という台詞を。

工房を併設した当店からすると、何故出来ないのかしら?とハテナマークが沢山出ておりまして、

あっさりと『リフォーム出来ますよ〜』とお伝えすると、お客様は驚かれます。

『よかった〜!まさかリフォーム出来るとは思いませんでした』と言われると嬉しくなりますよね。

強度的な問題や装着感をしっかりと打ち合わせさせていただきまして、完成したお品がコチラです!!

 

真珠の指輪リフォーム後
真珠の指輪リフォーム後

 

え〜!まさかの2珠使い^^

しかもダイヤモンドから斜めの位置です!

真珠の指輪らしからぬ、、モダンな仕上がりです。

 

素敵な斜めアングルからのパールリング
真珠の指輪リフォーム後 斜めアングル

 

実は真珠の粒が比較的大きめでした。

バランスはどうかな?と心配しておりましたが

かえってモダンな仕上がりになりましたね!

まさかの組み合わせに驚かれた方もいらっしゃると思います。

しかも、元の指輪をそのまま使っているのが凄いですね。

真珠の下にはしっかりと土台をもうけて、普段使いの衝撃に問題の無い構造になっております。

指と指に間にスッポリと納まり、ぶつかりあったりもしません。

こういった配慮が市販品とは違います。

プチリフォームと命名しておりますが、技術的にはレベルの高いジュエリーリフォームなのです。

今回ご依頼いただきました素敵な女性にぴったりなお仕立てとなりました。

パールのネックレスのリフォームを検討される時は、ぜひ参考にされてくださいね!

ジュエリーTAKAへのお問合せはコチラから!

無料カウンセリングのご予約はコチラから!

その他のジュエリーリフォーム例はコチラから^^

 

 

 

 

 

Copy link
Powered by Social Snap