大粒アクアマリンの指輪をリフォームして婚約指輪に!

アクアマリンのオーダーメイド指輪

国際結婚に備えて婚約指輪の準備

デザイナーの乙未です。

海を挟んで地球の裏側と裏側で結ばれた愛!

感動ストーリーを指輪に託します。。

最近の傾向として、ご親族様から引継がれた宝石をご子息様の婚約指輪にリフォームする

方が増えています。

特別な想いを継承できるなんて素敵ですよね。

今回のご依頼も婚約を機に、受継がれた宝石を新しくお仕立てするという事でした。

何と、その宝石とは、、、大粒のアクアマリンです。

それもおそらく定評があるブラジル産です。

お持込みのアクアマリンの古い指輪
お持込みのアクアマリンの指輪

とっても大きなアクアマリン

しかもご婚約者様の指のサイズが小さく、どのようにバランスを取ったらよいのか?

デザインに悩みました。

まずは最初のご来店時に、実際の指輪サイズと宝石の大きさや高さを計測して

こんな形になります!と提示させて頂きました。

ここでイメージが違ってしまうと、出来上がりのイメージまで違うものになりますので

実寸で描くのが重要です。

わ〜!かっこいい^^とお返事を頂きましたので、このままのイメージで進める事になりました。

アクアマリンのジュエリーリフォーム デザインと途中経過
ジュエリーデザインとジュエリーリフォーム途中経過

ジュエリーデザイナー直々の提案でイメージが明確に

ひとつ、ご要望がありました。

ご婚約者様がルビーがお好みという事でして、どこかにポイントでルビーを入れたいという事でした。

デザインのご提示の時、すでに上からは宝石しか見えない状態をお伝えしておりましたので

直にサイドへの配置をお薦めしました。

あれ?何かに似ているな??何だろう??

私の中で、日本の国旗が思い浮かびました。

そうだ!日本の国旗とブラジルの国旗にしよう!!!!

その場で全員大賛成でした^^

こうして指輪のストーリーが出来上がりました。


家族愛を大切にしたいからお役に立てる事

大きなアクアマリンを海に見立てて、地球の反対側同士の国が結ばれました。

お孫さんのご結婚に90歳を超えるグランマザーが興奮のあまりに直に日本へ行きたい!

そんな会話が巻き起こったそうです。

日本の家族もブラジルの家族も慌ててしまったそうですが、何とかその興奮が納まったそうで、、、

そんなお話を聞ける事も感動的です。

大手チェーンや百貨店などでは恐らく出来ない会話、それはジュエリーTAKAが大切にしている

Face to Face のスタンスと、想いをこめて制作する事を大切にするスタンスがあるからこその会話だと自負しております。

既製枠におさめるジュエリーリフォームでは感動は生まれませんからね!!

それはお客様自身も分かっている事だと思うのです。。

だからこそ、手作りのオーダーメイド店を探し当ててご来店下さっているのだと思っております。

完成した指輪は本当に美しいです!

アクアマリンの指輪リフォーム
アクアマリンの指輪リフォーム

こちらはブラジル側です。

ブラジルの国旗はグリーンが基調ですが、あえて強いダイヤモンドをセレクト。

アクアマリンの指輪リフォーム
アクアマリンの指輪リフォーム

こちらは日本側です。

青く輝く海にルビーの赤い色が映り込んでいます。

アクアマリンの指輪リフォーム
アクアマリンの指輪リフォーム

素敵です!

本当に奇麗ですね^^

ジェムクヲリティーレベルにキレイなアクアマリンです。

お母様からは、○○○ー王子のアクアマリンよりも凄いかも〜!のお言葉を頂きました。

本当にそうかもしれません。

サプライズでプロポーズをされるそうです。

とってもワクワクしますね!

ぜひご報告をお待ちしております。


その他リフォーム例はコチラから!

ジュエリーTAKAへのご予約はコチラから!

 

 

Copy link
Powered by Social Snap