ジュエリーデザイナー乙未のお仕事

ジュエリーデザイナー乙未 デザイン

ジュエリーデザインもパーソナルな時代に

デザイナーの乙未です。
ジュエリーデザイナー歴かれこれ20年以上になりますが、、、
ジュエリーのデザイン画は基本的に手書き・原寸大で書きます。
手作りでお仕立てするジュエリーですから
ちょっとしたニュアンスが伝えられるのが手書きだと思っております。
最近はコンピューターが発達して立体画像で色々な角度から
デザインを見せる方法も主流です。
確かに、コンピューターで書いた方がいい場合もあります。
その時はもちろん柔軟に、臨機応変に対応しております。
でも何でそんな手書きにこだわるのでしょうか?

ジュエリーデザイナー乙未
ジュエリーデザイナー乙未

あえてローテクな世界を追求してる訳ですが、
量産品ではないワンメイクのジュエリーには
人間の手をかけた温もりが大切だからです。
人が手作りで作ったものは大切にされます。。
例えばコンビニで大量に売られているお弁当と
ご家族が愛情込めて作ったお弁当と、どちらが好きですか??
そんな感覚です。
デザイン画
ジュエリーのデザイン画です!


手描きでおこすジュエリーデザインの本質を追究します

コンピューターで作り上げたジュエリーって確かにカッコイイのです。
でも、オーラーが伝わってこないのです。
そして何か無機質で温かみがありません。
もちろんコンピューターにしか出来ないデザインもあります。
それはそれで素晴らしいです。
当店でもそのような加工で納品させていただいた作品も沢山ございます。
が、最後には人の手で磨き上げて息を吹き込みます。。
その人を思ってデザイン画を書くと、シンクロニシティがおこる事も多々ありました。このようなデザインを想像していた!と後から聞かされるのです。
太古、人間はテレパシーを持っていました(いまでももちろん)
思いは伝わるのですね^^
そんな風な思いでデザイナーのお仕事してます^^
当店のジュエリーデザイン&テクニックのページはこちら
お問合せお待ちしております!
お問い合わせはこちらから⇒お問合せ

Copy link
Powered by Social Snap