ジュエリーを引継いだけれど、どうしたらいいのか?分からない人達へ!

指輪のリフォーム ルビー

最近、継承されるジュエリーが流行っています。

いわゆるジュエリーリフォームというものです。

昔は、物を買う時代でしたが

今は、物を継承する時代です。

そして、古き良き物が見直されています。

その国の伝統的なものや技術は、いくら機械やコンピューターが発達したとしても真似が出来ません。

真似ができないからこそ、継承されなくてはいけないと思います。

今回もご親族様が残されたジュエリーをお持込み下さいました。

せっかく残してもらったけれども、このままでは使いません。

皆様からよく聞くお言葉です。

いくら高価なジュエリーも、デザインが古かったり気に入らない時は使わなくなります。いえ、使いません。

だからと言っても、お洋服のように気軽に人にお譲りしたりリサイクルするものでもありません。

どうしたらよいのか?分からない人達が年々増えています。

そんな時はジュエリーTAKAへお持込みください!

たくさんの経験値からお客様がお望みのご提案をいたします。

今回お持込み金とルビーの指輪は、とっても深い思い出があるそうです。

何とか今風にリフォームしたい!というご依頼でした。

ルビーの指輪 リフォームビフォアー ジュエリーTAKA
ルビーの指輪 リフォームビフォアー ジュエリーTAKA

最初にご提案したのは、ルビーを横位置に配置するデザインです。

横にしただけでモダンなイメージになります。

葉っぱ型の石をマーキスカットと呼びますが、マーキスカットを活かす為に

ルビーとダイアモンドの部分だけをそのまま使う事になりました。

え?そのまま使うってどうゆうことですか??

不思議ですよね。

ココがTAKAと他社との違いなんです。

元の型の一部を使うジュエリーリフォームは非常に難易度が高いのですが

ジュエリー製作のプロが判断しますので、まずは出来るのか?出来ないのか?一発で見極め、

強度的にどうなのか?構造的にどうなのか?出来上がりの雰囲気はどうなのか?総合的な判断をもとに進めております。

こうして厳しい目で判断して出来上がった指輪のリフォームがコチラです。

 

ルビーの指輪 リフォームアフター ジュエリーTAKA
ルビーの指輪 リフォームアフター ジュエリーTAKA

うわ!?全く違います。

まさか!の仕上がりに私もビックリしました。

完成度高いジュエリーリフォームですね〜!?

そして、モダンです。

感動と大満足の納品となりました。

もしも、どうしたらよいのか?分からなくなってしまったら

まずはお持込みください!

デザインや予算、お好みのアイテムや素材まで

トータル的にご提案をさせていただきます。

ジュエリーTAKAは、お客様とクラフトマンとデザイナーの3人が三方よしでお仕立てするジュエリーショップです。

京王線沿い千歳烏山にございます。

京王線千歳烏山駅徒歩4分

新宿から準特急で11分

京王八王子から30分

府中から12分

調布から4分です!

世田谷でナンバーワンのジュエリーショップ・ジュエリーTAKA

国家検定1級技能士、ジュエリーコーディネーター、リモデルカウンセラーによるカウンセリングが無料です☆

お問合せお待ちしております。

 

Copy link
Powered by Social Snap