メディチ家の至宝

メディチ家 庭園美術館

今回はこちらにやって来ました!
ジュエリーの歴史に触れる瞬間です。

メディチ家の至宝 庭園美術館
メディチ家の至宝

目黒の庭園美術館は本当に素敵なところで
私のなかの国内ベスト3に入ります。
庭園美術館 
庭園美術館

さて、今回はイタリア・フィレンツェで繁栄したメディチ家の至宝の
展示を見てきました。アンティークジュエリーです☆
多くは15〜16世紀に製作されたものですが
カメオ等は1世紀に作られたものもチラホラ見かけます。
メディチ家直系最後の女性・アンナ、マリア、ルイーザの遺言により
国外に出さない代わりに、一般に公開されるようになったそうです。
ウフィッツィ美術館がその名残です。
私も2回行った事があるのですが、その時代の宗教色が色濃く残っていて
なかなかの見応えと、歴史の重みを感じたのを思い出します。
ジュエリーの製作は七宝細工がとっても繊細でカメオなどが多く、ひとつひとつのジュエリーにメッセージを感じます。
絵画のみで実際の展示はなかったのですが、ドレスに宝石がふんだんに使われていたのが印象的でした。
全面にパールや宝石が縫われていて、ジュエリーよりも豪華絢爛に感じました。
ジュエリーには何世紀もの長い歴史があるのですが
当時から今と変わらない宝石が使われていたり、技法が使われていたり
今とそう変わらない部分もある事にビックリします。
いえ、かえって数世紀前の技術の方がすごかったり
細工が細かかったりすると惚れ惚れしますね。。
ジュエリーTAKAも歴史に残るような作品作りを目指しております^^
オーダージュエリー&ジュエリーリフォーム専門店・ジュエリーTAKA
 
国家1級技能士、ジュエリーコーディネーター、リモデルカウンセラーによるカウンセリングが無料です☆
お問合せお待ちしております(^^)
 
 

Copy link
Powered by Social Snap