クンツァイトのプチジュエリーリフォーム

クンツァイトのリフォーム

今回のお持ち込みはクンツァイトの指輪です。
宝石学者のジョージ・フレデリック・クンツ博士にちなんで名付けられました。
産地は、パキスタン・アフガニスタン・マダガスカル・ブラジル・アメリカカリフォルニア州などがあります。
発色の原因はマンガンです。
マンガンが多ければ多いほど色合いが濃くなるそうです。
ライラックピンクが美しいですね^^

クンツァイトのリング
お持ち込みクンツァイトのリングです!

さて、こちらのリングをペンダントにしたい!とのご依頼です。
しかも元の形を利用して加工する予定ですが、そんな事できるのでしょうか??

はい、可能でございます。
結構テクニカルな作業になりますが、ジュエリーTAKAではこのような事例を沢山持っております。技術者が在籍しないと判断が出来ないような内容ですが、お任せください!ジュエリーTAKAはクラフトマンとデザイナーで対応いたしますので技術的なノウハウは他店とは比べ物になりません。
クンツァイトのペンダントトップです!
リングからペンダントに大変身しました!

指輪のアームを切り取り、てい面の形を整えて
チェーンを通すバチカン部分を火を使ってロー付け(溶接)します。
今回は、クンツァイトの周りの石がホワイトサファイアだった為
全ての行程を最新技術のレーザーを駆使いたしました。
なかなか難易度の高い作業となりますが、事例を沢山持っている事で問題なく進める事が出来ます。
最初からお作りするリフォームよりはリーズナブルに改作する事ができます。
まったく違うアイテムにする事で、まるで新品を手に入れたような気持ちになります。
大満足なご納品に我々スタッフも笑顔が溢れます!
オーダージュエリー&リフォームジュエリー専門店☆ジュエリーTAKA
お問合せお待ちしております!
お問い合わせはこちらから⇒お問合せ
 

Copy link
Powered by Social Snap