ダイヤモンドのジュエリーリフォーム|メレダイヤ編

メレダイヤのジュエリーリフォーム

ダイヤモンドといっても大きさは様々


大きければ存在価値も高いですが メレーダイヤ(直径2.5㎜以下のダイヤモンドの事をいう)だって負けてはおりません!
デザイン次第ではダイヤ、デザイン、付加価値と活かす事が出来ます(^^)
コチラのプラチナの指輪のメレーダイヤモンドを外して リフォームジュエリーのご提案です♪
 

メレーダイヤモンド ジュエリーリフォーム前
ジュエリーリフォーム前

 
幅の広いK18イエローゴールドのシンプルな指輪に決定しました☆
サイドに縁を作りそこに「石畳」の様なミル切を入れていく事になりました。
 
ダイヤモンド ジュエリーリフォーム
ダイヤモンド ジュエリーリフォーム

 
まずスジを入れていきます。 スジ入れには写真の様な超硬タガネを使用します。
鏨の先の幅は0.3㎜~0.5㎜  激細です(笑)
これを左手で持ち 右手で金鎚を持ってコンコンと彫っていきます。
 
ジュエリーの工具 超硬タガネ
ジュエリーの工具

 
鏨(タガネ)にも色々な種類がございます。ここでは「毛彫りタガネ」を使います。
*今では「TAGANE」は世界共通語となっているくらい国際的な道具となってるんです!日本人より外国の方の方が使われているのでは?
 
ジュエリーTAKAの超硬タガネ
超硬タガネ

 
この様なかたちになりました☆
これを入れるだけで表情がグッと!♪
 
ダイヤモンドのジュエリーリフォーム セッティング前
ダイヤモンドのジュエリーリフォーム

 
いよいよ後半にさしかかりました。
メレーダイヤモンドをセッティングするための穴開けを行います。
こちらに元の指輪から外したメレーダイヤモンドをセッティングしていきます(^^)
丁寧に丁寧に。。コツコツと
 
ダイヤモンドのジュエリーリフォーム セッティング途中
ダイヤモンドのジュエリーリフォーム

 

完成まであと少しです!

この様にジュエリーリフォームといってもほぼオーダーメイドに近い形で当店は
進めていきます。
既成枠にポンと宝石を入れるだけのリフォームは否定はしませんが
やはり温もりが宿らないといいましょうか。。
商材なんですよね。。。
宇宙の万物の一つである宝石は、やはり貴重な資源であるしいくつもの偶然を重ねて出来た
言わば神からのお届け物なんです☆
そんな宝石だからこそ大切に扱いたいものです。
また次回お会いしましょう!(^^)
完成の図後編はこちらから
ジュエリーリフォームについてのページはこちら
お問合せはこちらから

無料カウンセリングを随時受付しております。ご予約下さい。

ご予約はこちら
Copy link
Powered by Social Snap